line-s
11.29
皆様、こんにちは

Junkoです

寒くなってきましたね

今回は、体を温める食べ物について

ただ温かいものを食べるだけでは体を温めることはできなく、食材によっては逆に体を冷やしてしまうこともあります。

冷え性の方や代謝を良くしたい方は、体を温める食材選びをしてみましょう
❣️

体を温めてくれる食材には、簡単な見分け方があります。
野菜は主に土の下で育つもの、旬が冬のもの、赤や黒のものが体を温めてくれます!にんじん、たまねぎ、ごぼう、大根、生姜、山芋など!
果物も寒い地域でとれるりんご、さくらんぼ、桃、ぶどう、いちじくなどは体を温めてくれます。
魚は鮭、かつお、明太子、さば、ほたて、海藻などの寒い北の海で獲れたり、身が赤い魚も効果が期待できます。
肉も赤身の多いものが好ましいので鶏肉や寒い地方で食べられることの多いラム肉がおすすめです。
他にも、蕎麦や発酵食品である醤油や味噌、唐辛子なども体を温めてくれる食材です。

冬には、根菜がたくさん入った煮物やキムチ鍋などの辛いものがおすすめ♪唐辛子をたっぷり使ったり、生姜がたっぷり入った温かいスープなどもオススメです。


飲み物も同じく、ただ温かい飲み物を飲んだからといって体が温かくなるというのは間違いなんだそうです。

寒い地域で収穫されるものからできている生姜湯など、赤ワインやウーロン茶など赤や黒色のもの、日本酒や紹興酒などの発酵しているものです!
ホットワインなどにすると、更に体が温まりやすくなります。
他にも、豆乳やココアも体を温めてくれると言われています♪ココアを作る時に、牛乳を豆乳に変えて作ってもいいですね!



妊婦さんはごぼう茶を!
サポニンや食物繊維が多く含まれていてむくみや便秘に効果があります。冷え症、むくみ、便秘と妊婦さんに起こりがちな症状を改善し、
もちろん、ノンカフェインなので安心して飲めますね!

食べ物ももちろん、ヨガで体を動かして温まりましょう❣️


line
プロフィール

ラストリカート

Author:ラストリカート
★Yoga Studio
神楽坂のイタリアン,
LASTRICATOが
プロデュースする
少人数制の女性専用ヨガスタジオです。

ボルヴィックサポートにより、
レッスンにはボルヴィック1本、
マットレンタル無料です。
http://www.studio-lastricato.com/

★BAR(23時まで会員制)
   
BAR営業時間
●月~土
 Open 19:00~Close 翌2:00
ラストオーダー   翌1:00

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top