line-s
02.17
皆様、こんにちは☀️

Junkoです❣

いつもレッスンにご参加いただきありがとうございます😊

最近マタニティの生徒さんが増えました🤗

今日は、女性ホルモンについてのお話です❣️

女性の体はエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)
という2つの女性ホルモンの働きによって、いつもコントロールされているそうです。

脳にある視床下部と下垂体が女性ホルモンをコントロールする場所で、
脳から指令が下ると性腺刺激ホルモンが分泌されます。
そうすると、卵巣が働き、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが分泌されます。

このバランスの崩れで、生理前のイライラや
疲れる~とかだるい~とかあるわけですよね。

そして妊娠経験のある方はわかると思うのですが、
妊娠中はこの女性ホルモンが大暴れしまして、
ホルモンに影響されやすい人は、
とても悲しくなったり(意味もなく)
男性に敵意を感じたり(女性よりも男性に対していらつくらしいです)
動物的本能が丸出しになるようです。

生理中のかわいいホルモンバランス崩れに始まり、
妊娠中はこんな感じでホルモンは大暴れ、産後、授乳終了後、
閉経前後(更年期障害)もホルモンの大暴れがあるんですね。

女性はどうしても、ホルモンバランスの変化と上手く付き合っていかなければならないので、本当に大変。

あまり否定的にならないで、イライラしてる時は、そのイライラを抑制せずに
「はい、またやってきたね。この時が。」って認めてあげる。
なにかネガティブな感情や、だるさ、悲しみが湧き上がって来たら押し殺さないで見つめてあげて、そして自分も否定しない。って方針で行くと少し気分的に楽になってくると思います。

ヨガのポーズの中でもホルモンを司る部分を刺激するポーズがあります。
(魚のポーズとか、逆転とか、下腹部を優しく刺激するポーズとか)
イライラしたら即ヨガマットを引いて
呼吸するだけで和らぐ事もあると思います。

ホルモンに作用されやすいなぁという方、是非試してみて下さい❣️


トラックバックURL
http://lastricatostudio.blog.fc2.com/tb.php/1201-aa10cda4
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

ラストリカート

Author:ラストリカート
★Yoga Studio
神楽坂のイタリアン,
LASTRICATOが
プロデュースする
少人数制の女性専用ヨガスタジオです。

ボルヴィックサポートにより、
レッスンにはボルヴィック1本、
マットレンタル無料です。
http://www.studio-lastricato.com/

★BAR(23時まで会員制)
   
BAR営業時間
●月~土
 Open 19:00~Close 翌2:00
ラストオーダー   翌1:00

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top