line-s
09.09
皆様、こんにちは

Junkoです

いつもレッスンにご参加いただきありがとうございます✨✨

今日は、"ヨガをエクササイズで終わらせない"というテーマでお話しします

「ヨガ:YOGA」と言っても様々な種類があります。

見返りを期待することなく、周りの人の役に立つ行動をするカルマヨガ。
マザーテレサが有名です。

大きな動きはなく、蓮華座になって瞑想し、別名「古典ヨガ」「瞑想ヨガ」とも呼ばれているラージャヨガ。

悪いカルマの波動から意識を解放するため、神聖な成句や言葉(マントラ)を唱えたり、歌ったりするマントラヨガ。

体を使ったポーズの実践ではなく、哲学的な思索を中心としたジュニャーナヨガ。

そして一番世界的に広まっているのが、数々の流派の源流とも言える《ハタヨガ》です。
体を動かして、様々なポーズ(アーサナ)を取り、
心と体の原動力でもある「気」を重視して、ハ=太陽・吸う息、
タ=月・吐く息のふたつをコントロールし、調和させることを目指します。

ハタヨガの中にはアシュタンガ、アイアンガー、シバナンダと言った
様々な流派が存在します。

世間一般的なヨガはハタヨガになると思います。

そして、ヨガ=エクササイズ、ストレッチ、リラックスなどと捉えている方も多いと思います。

もちろん、これらの要素も含んでいますが、それだけではもったいない!と思います。

ハタヨガを実践中にただ体を動かしてポーズをとっていても、
頭の中は色々考えていたり、意識が散漫になっていては、ヨガの恩恵の多くを受ける事はできません。
かといって、頭の中を空にして「無」の状態を保ってアーサナ(ポーズ)をとるのも難しいですが、、、

毎日の訓練繰り返し行う事で集中する力をつける事が大事ですね。

アーサナの実践中に意識が、体ではないどこかに行ってしまったらまずはそれに気づく事。そして、自分の呼吸を見る事。

そのポーズで使っている筋肉、伸びている部分を感じる事。
(堅くても、筋力がなくても自分の体に対して批判せずに今の状態を認めて、見つめてあげる事)

そして「エネルギー」、「気」がそのポーズを取る事によって
体の中を巡って、浄化してくれているイメージを持つ事。

しっかりと意識を自分の体に向け続ける事が大事だと思います。

自分の体に、意識を向け続ける事ができる(集中力がつくと)
自然と心が静まって(本当に内側が静かにし~んとしてきます)

自分の体に起こっている事にとても敏感になってきたり、
突然、ずっと押し殺していた感情が浮いてきたりします。

それは浄化できるサインだと思います。
ヨガは心の浄化であったり、自分の無意識を気づかせてくれたりもします。
そして、自分をジャッジ/批判しない。

今の自分をそのまま見つめる事もヨガの練習でもあると思います。

せっかく時間を割いて行っている、ヨガの時間。
集中できない日もあるかもしれませんが、ただのエクササイズの時間にならないよう、自分の内側を見つめて行いたいですね。


※BARからのお知らせ※

お持ちのポイントをBARで1ポイント100円でご使用できます。
是非、ご利用ください。
トラックバックURL
http://lastricatostudio.blog.fc2.com/tb.php/1053-ef782398
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

ラストリカート

Author:ラストリカート
★Yoga Studio
神楽坂のイタリアン,
LASTRICATOが
プロデュースする
少人数制の女性専用ヨガスタジオです。

ボルヴィックサポートにより、
レッスンにはボルヴィック1本、
マットレンタル無料です。
http://www.studio-lastricato.com/

★BAR(23時まで会員制)
   
BAR営業時間
●月~土
 Open 19:00~Close 翌2:00
ラストオーダー   翌1:00

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top